MacOSXでブラウザに表示されるフォントのアンチエイリアス設定

Macでしか使えないんだけど、CSS3のfont-smoothingプロパティでフォントのアンチエイリアス設定ができるというのを今日知った(ただしCSS3標準仕様じゃない)

以下はSafariとChrome用。

-webkit-font-smoothing: none; //ぎざぎざ
-webkit-font-smoothing: antialiased; //なめらか
-webkit-font-smoothing: subpixel-antialiased; //デフォルト値

Firefoxでも使える。

-moz-osx-font-smoothing: grayscale; //なめらか
-moz-osx-font-smoothing: unset; //デフォルトに戻す
-moz-osx-font-smoothing: inherit; //親要素から継承
-moz-osx-font-smoothing: auto; //システムのデフォルトに応じる

参考:CSSでフォントのアンチエイリアスを調整する