〈さくらのVPS〉Apacheのインストールと設定

Macのターミナルから設定。
作業用につくったユーザーでログインしています。

1.yumでインストール

$ sudo yum -y install httpd

バージョン確認のコマンドは以下。

$ httpd -v

OS起動時に自動起動するように設定する。

$ sudo chkconfig httpd on

以下のコマンドを打って3がonになっていればOK

$ chkconf:ig --list httpd

2.設定ファイルの編集

バックアップ取ってから。大事。

$ sudo cp /etc/httpd/conf/httpd.conf /etc/httpd/conf/httpd.conf.org
$ sudo vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

変更後のパラメータで記載してます。

# アクセスしてきたクライアントに返す情報: OS情報 -> Server:Apacheのみ
ServerTokens Prod

# エラーページにサーバ情報を表示する -> しない  ServerSignature Off

# ディレクトリにアクセスしてきた場合にファイル一覧ページを表示する -> しない
Options -Indexes FollowSymLinks

保存して文法チェック。

$ service httpd configtest

OKならOKと出ます。

3.不要なモジュールの無効化

結構不要なのいっぱいあった。

$ sudo vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

(参考)さくらのVPS を改めて使いはじめる 4 – Apache をセットアップする : 不要モジュールの無効化

上記のサイトを参考にさせていただきました。

保存したら文法チェック。

$ service httpd configtest

4.動作確認

Apacheを再起動してブラウザから確認。Apacheのページが表示されていたらOK。 デフォルトだと表示されるのは/var/www/htmlのディレクトリです。

$ sudo service httpd start