OneThird CMS触ってみた感想

自サイトの構築にCMSを使おうと思って、WPみたいな大掛かりでない簡易的なものを探しているときに見つけたのが、OneThird CMS
β版自体は2012年の秋頃からでていたんですね。知らなかった……。
今回ちょろっと触ってみたので、ざっくりですが感想。

一般的なブログとしての使い方もできるパッケージもあるみたいだけど(他にもいくつかパッケージあったからそれ以外でも使えるかも)、個人的にはドキュメント管理ツールとしていいかなあとおもった。
非常にシンプルに設計されていて、管理画面も実際に吐き出される静的ページも見やすくていい。動作も軽い。
DBはMySQLとSQLiteの両方が使えるので、だいたいどのサーバでも動かせる。

ただ、さくらのサーバーだとブログパッケージのPlatinum Starはサーバーエラーになっちゃったんだな。たぶん自動生成されるhtaccessの記述の問題かパーミッションの問題。ローカルでMAMPで動かしたら正常に動いたので。
(Platinum Starの圧縮形式がexeで、Macで開こうとするとあれやそれや、Wine起動せなあかんとかなのはどうにかならないかなーとおもう……)

テンプレートとかはまだ触ってないからこれから遊んでみようと思うんだけど、なかなかいいのでCMSの選択肢の一つとして。

@16/05/11追記
ライセンスについての記載がなかったので、問い合わせました。
GPLv2ということです。
単にCMSというだけでなく、様々な用途に使えますということで、いろいろ触ってみようと思います。